Home > 2009年04月21日

2009年04月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

sweeTシャツ ◉ ARTIST-J

ARCHITECT TAITAN PARTNERSHIP


taitan_logo2

作家プロフィール:
2005年、有限会社アーキテクトタイタンを京都にて設立。
建築・ウェブ・グラフィックのデザイン活動をチームで行う。現在14名。
名前の由来は京都弁で炊きものを表す「たいたん」で
「メンバーお互いの味がしみ出し合いひとつのハーモニーをつくりだす」
という意味を込めて命名。
本展には、漆野哲理、大石始、笠嶋彩子、河原司、鈴木京、中川晴夫(50音順)
の6名が参加。



作品紹介:

taitan1_urushi

漆野哲理(URUSHINO Yoshinori)
NURBS曲面で描かれたチューブを、極小の面で展開。
分解することによって違う表情を持つアルゴリズム。
意味ありげなアルゴリズム。
意味ありげな雲。


taitan2_ohishi

大石 始(OHISHI Hajime)
たくさん着て、たくさん洗濯をすると、
だんだん飛行機雲が、ぼんやりうすくなって、いずれ消えていくと思います。
そのときには、マーカーかなにかで、雲を描いてもらっても結構です。


taitan3_kasashima

笠嶋彩子(KASASHIMA Ayako)
15年ぶりくらいに刺繍をしてみたいなと思っていて、
良い機会をいただいたと感謝しています。
ちくちく針の進むまま、気の向くままに、
頭と手を使ってものを作る心地よい時間をふんわり感じて作りました。
こういう時間の流れが何とも言えない嬉しい感じだったんだと、
にやにやしていた頃を思い出してまたいろいろやってみたいなと思いました。


taitan4_kawahara

河原 司(KAWAHARA Tsukasa)
昔懐かしい「ドットインパクトプリンタ」の
プリントアウトを自宅にて発見。
これをモチーフにTシャツを制作しました。

自身がPCを使い始めたのは小学校の頃。
父親の仕事用のものを遊びで使っていて、
その当時自宅にあったのがこのプリンタでした。

PCと出会わなければ、デザインを始めてなかったし
ものづくりに携わっていなかったと思います。

「初心をもう一度身に纏う」

そんな気持ちで作りました。


taitan5_suzuki_qr

鈴木 京(SUZUKI Kei)
いつでも幸せを感じられるように、
日々こころがけていることをカタチにしてみました。
ゼロ、円、丸、平常心。だれとでも繋がることができる。
こころ穏やかに。
こころFLATに。


taitan6_nakagawa

中川 晴夫(NAKAGAWA Haruo)
アーキテクトタイタンの名前の由来にちなみ、
京都らしい食材の作品をということで、
京野菜をモチーフにしたデスクトップカレンダーを作成していました。
その際に描き下ろした伏見唐辛子です。
今回Tシャツ化に向けてモチーフを再構築しました。
伏見唐辛子はかっこいい見た目、食べても美味しい素敵な食材です。




Home > 2009年04月21日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。