Home > おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹

おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹

こちらのイベントは終了しました!ありがとうございました!


2月7日(金)~2月18日(火)
「kawaii et cetera」
at JR大阪三越伊勢丹


isetan1.png

イベント詳細
■ 日程:2014年2月7日(金)~2月18日(火)
■ 時間:10:00~20:00(会期中無休)
■ 場所:JR大阪三越伊勢丹3階=アトリウム側エレベーター横 特設会場
■ 住所:大阪市北区梅田3-1-3
■ 電話:06-6457-1111(代表)
■ 地図はこちら

おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹 Artist

pico
アクセサリー作家
HP:http://www.iichi.com/shop/D4397381

pico.jpg

作家プロフィール
秋田県生まれ、広島県在住。
小さいころからものづくりが好きで、アクセサリーの作製を始める。
2013年より、ネットで販売をしています。


作品紹介
自然体で自分らしく毎日を過ごす女性の美しさをそっと引き出せるような、
シンプルで華奢なアクセサリーを作製しています。
金属パーツは主に、長い間お使いいただけて、品のある輝きが美しい14kゴールドフィルドを使用しています。
ピアスを開けていない方やアレルギーの方にもお楽しみいただけるよう、
色々な種類のイヤリングも作製しています。
みなさんの大切な毎日に、ドキドキやわくわくをお届けできたら嬉しいです。

おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹 Artist

yuki nagao   長尾 千、西本 卓也
彫金作家 皮革作家
HP: http://www.yukinagao.com/

Yuki.jpg

作家プロフィール
ベルギー、アントワープのスタジオでジュエリーデザイン制作として働く。
その間、パリで開かれるコレクションなどのデザイン制作に携わる。
2008年に帰国後、オリジナルブランド”yuki nagao”を立ち上げる。
2011年から1年半日本を離れ、68カ国を旅しながら創作、海外での展開をスタートする。
繊研新聞 new designer 掲載、サンテレビ ニュースシグナル new designer 出演など

作品紹介
確立されたカタチに素材、角度、見方、配置などを少し変えて表現する。

おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹 Artist

VALON(中島みさき)
アクセサリー作家
HP:http://xxxvalonxxx.jugem.jp/

VALON.jpg

作家プロフィール
小さい頃からものづくりが好きでした。
大阪府立大学卒業後
2013年アクセサリー制作活動開始。
手作り市やcreemaにて活動。


作品紹介
コットンパールやビジューなどの流行りを取り入れつつも、
幾何学モチーフを使って周りとは一味違ったデザインのアクセサリーを作っています。

おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹 Artist

fujii+fushikino
テキスタイル作家+服飾作家
HP:http://fujiifushikino.com/


ff_sk.jpg



作家プロフィール
「fujii+fushikino」は、テキスタイル作家「藤井良子」と服飾作家「伏木野芳」の共同活動名です。モスリンという素材をきっかけに出会い、2008年より「モスリンの服」を作り活動をはじめました。半期に1~2度程、各地で展示販売会を開催しています。


作品紹介
日本で、かつて主に日常の着物として親しまれていた「モスリン(毛斯綸)」を現代人の被服「モスリンの服」として制作しています。独特の光沢と発色が特徴のモスリンは、暖かく蒸れず洗濯が比較的容易な素材です。現代の生活の中でも年中楽しんで使っていただける素材だと考えています。「モスリンの服」の布は一枚ずつ手染めされ、1点ずつ縫製しています。出会いの一枚を見つけていただけましたら幸いです。

Home > おでかけタピエスタイルvol.45 at JR大阪三越伊勢丹

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。