FC2ブログ

Home > おでかけタピエスタイル vol.33 キャンドルナイトプレイベント 6/1-6/2

おでかけタピエスタイル vol.33 キャンドルナイトプレイベント 6/1-6/2 Archive

おでかけタピエスタイル vol.33 at BREEZE BREEZE Artist-9

peekaBoo 神杉 祥代
アクセサリー作家


peekaboo.jpg


作家プロフィール
大阪生まれ 在住。
インドで子供と絵を通して
コミュニケーションがとれたことに感動し、
それをきっかけで絵を始めました。
今は描くことで広がっていく出会いや、
生まれるコミュニケーションが好きで、
アート活動をしています。
2008年   絵話塾 絵本ゆっくりコースへ通う。
      peekaBooとして活動開始。企画展などに出展する。
2009年   渡英のため活動をお休み。
2012年   4月京都アートダイブ出展をきっかけに活動再開。
      ブラ板と出会い、アクセサリーやクラフト作りをはじめる。
      ギャラリーの企画展や関西のイベントに参加しています。

おでかけタピエスタイル vol.33 at BREEZE BREEZE Artist-8

sachikoism 河村 幸子
アクセサリー作家
HP:http://sachikokawamura.com/blog/


sachikoism.jpg


作家プロフィール
京都生まれ、 京都市立芸術大学で日本画を専攻。
アパレルメーカーで企画デザイナー・パタンナーとして勤務。
同時に装身具ユニット"MUM'S THE WORD"のメンバーとしてアクセサリーを制作。
2007年にフランスに芸術留学、帰国後、2009年より独立しsachikoismとして活動中
『絵を描くように色にこだわり、繊細なディテールと大胆なフォルムの印象的なアクセサリー』
をコンセプトに、常に自分の表現スタイルを模索しています。


おでかけタピエスタイル vol.33 at BREEZE BREEZE Artist-7

hanairoaiki
アクセサリー作家


hanairoaiki_20121120124909.jpg


作家プロフィール
フラワーショップ勤務経験の中で『花』の自然の造形美に深く興味を持ち
アートフラワーでブライダルブーケや髪飾制作で表現を試みる
2009年よりhanairoaikiとしてアートフラワーを使って色にこだわり
アクセサリー作家としての活動を開始


作品紹介
『ブランド名のhanairoには「花」と「色」を組み合わせることによって、
さまざまな表情を魅せることができる。これらを自分なりに表現したい。
という意味が込められています。
ひと針ひと針丁寧に、色と色が組み合わさる瞬間を楽しみながら制作しています。
みなさまのこころにわすれられないような『花と色』を届けたい・・・』

おでかけタピエスタイル vol.33 at BREEZE BREEZE Artist-6

Lumiere(リュミエール)魚谷 佳美
アクセサリー作家


LUMIERE_20111219140423.jpg


作家プロフィール
鳥取県出身、大阪府在住。
小学生の頃からアクセサリーつくりに魅了され、独学した後、2008年よりアクセサリー作家として活動。
ブリザーブドフラワー、樹脂、布、などを使用し、
カジュアルからパーティースタイルまで様々なジャンルの作品をつくりあげる。
2008年 11月に開催された「フユイロコバコ」展より、tapie style アクセサリー作家としてデビュー。
その後、「a four leaf clover 」展、阪急催事などに参加。
現在、大阪、鳥取、島根にてアクセサリーを販売。


作品紹介
「Lumiere」とは、フランス語でキラキラという意味があります。
見つけた瞬間。触れた瞬間。身につけた瞬間。
心が弾みキラキラとした感情が溢れ出る。
アクセサリーは単に身につけるだけでなく、
心からときめき女性をを輝かせてくれると私は思います。

おでかけタピエスタイル vol.33 at BREEZE BREEZE Artist-5

F candle(エフ キャンドル)橋本芙美香
キャンドル作家


fcandle.jpg


作家プロフィール
2010年夏に、キャンドル作りと出会いあまりのおもしろさに衝撃を受け、基礎から本格的に学ぶ。
その後2011年に友人と「couleur fondue」というブランド名で活動を行っていた。
2012年3月に一人でF candleとして活動を開始。手作り市への出展や、委託販売などから始め、ワークショップやキャンドルナイトイベントなど活動の幅を広げている。


作品紹介
作品はカラフルで、様々な色を使っていますが、ポップすぎて子供っぽいのではなく、
大人かわいい感じを目指しています。
キャンドルを買ったり、使ったりすることは普通の人からすると、
まだ日常的なことではなく、少し特別なことのように思います。
いつもの日常に少し変化をつけるきっかけになればいいなぁと思いながら、
買う人を想像して様々なデザインを考えています。

Home > おでかけタピエスタイル vol.33 キャンドルナイトプレイベント 6/1-6/2

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top