Home > ギフト展「キモチ ノ カタチ」11/7-12/27[掲載順不同]

ギフト展「キモチ ノ カタチ」11/7-12/27[掲載順不同] Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キモチ ノ カタチ ◉ ARTIST- 22

porte.

purte.jpg

作家プロフィール
アパレル、テキスタイルデザイナーを経てフリーに。
2008年、クラフトアトリエ「porte」を友人と設立。(porte.a=ほんだ・みえこ、porte.b=まるやま・さかえ)
個人の活動をメインにユニットとしても活動。
イラスト、洋服、ヌイグルミ、雑貨。ジャンルに捕われず制作活動展開中。


作品紹介
子どもの頃に読んだことがある童話。あるいは読んだかもしれない童話。
大人になった今、もう一度この人形たちと童話の世界に戻ってみませんか?
「あかずきん」「不思議の国のアリス」「眠れる森の美女」そして、バレエ作品「白鳥の湖」の「オディール」も仲間入りさせました。
誰かの為のX’masギフトに、そして自分の為に、この人形たちと温かいX’masのひと時を過ごして頂けたらと思います。


キモチ ノ カタチ ◉ ARTIST- 21

ameno

ameno.jpg


作家プロフィール
1979年大阪生まれ。大阪芸術大学美術学科卒業。
大学在学中から木版画を中心に制作活動を始める。美術作品としてではなくもっと身近なものを作りたいと思い、
2007年からamenoとしてかばんを中心とした布雑貨の制作を本格的に始める。
ameno(アメノ)とはイタリア語で「心地よい」という意味
2008.01 『アカリとカバン展』コミュティカフェ パンゲア 大阪


作品紹介
同じものはあっても同一の物はなくて
体にすぅっとなじんで 心地いい雑貨。
飾らずに より自然な気持ちで体の一部のように使えるもの。
そして長く使えるもの。

使い捨ての時代
これからの世の中が気持ちいいものにしていくためにも原点に返って、
手仕事感のあるものをなおしながら丁寧に使い込んでいくスタイルを
試行錯誤を重ねながら形にしていこうと思っています。

キモチ ノ カタチ ◉ ARTIST- 20

michiringo

michiringo_20140601184605a57.jpg

作品紹介
女心をくすぐり続けるビーズアクセサリー
年齢に関わらず、幅広い年齢層の人々に、
喜んでもらいたい作品を通して笑顔になってもらいたいという想いがコンセプト
天然石&ビーズアクセサリーの個性を生かした、
可愛くってお洒落な作品を作っています。
今後は、『michiringo』をたくさんの人に知ってもらい、
そして自分自身もっと質の高いオリジナリティーのあるアクセサリーを作って、
ブランド力を深めていきたいと考えています


michiringo01.jpg
作家プロフィール
趣味でビーズアクセサリー作りを始め、以後4回展示会開催。
私立帝塚山中学校にてビーズ講師を務める。
アクセサリーブランドPupeのデザインを担当。
オリジナルブランド『michiringo』のHPを公開。
shopで委託販売を始めイベントにも多数参加。



キモチ ノ カタチ ◉ ARTIST- 19

JUNK LOOM


2junk.jpg



作家プロフィール
2007年9月にアクセサリーブランドJUNK LOOMとして活動スタート。
主役になるアクセサリーをコンセプトに大阪・南船場を中心に委託販売や展示会をしています。
そのほかには、スタイリストさんへの貸出、ヘアーショーへの提供もしており、今年2009年11月からはラフォーレ原宿での期間限定ショップのイベントに他の洋服ブランドと共に出品しています。



作品紹介
*ビーズ刺繍のリボンバレッタ。。。。ウール地のリボンにひとつひとつ丁寧にビーズを縫いこみました。丸みのあるフォルムで、少し大人めですので、フォーマルにも使えます。
*ドライフラワーのフリルネックレス。。。。シフォンのフリルを重ね、その上に樹脂でコーティングしたドライフラワーをのせています。
ボリュームのあるネックレスなのでシンプルなお洋服に映えます_


キモチ ノ カタチ ◉ ARTIST- 18

Lumiere

lumie.jpg

作家プロフィール
魚谷 佳美 21歳
小学生の頃アクセサリー作りに魅了され、現在に至る。
Lumiere(リュミエール)を展開するにあたり独自性のある作品について検討。
試行錯誤を繰り返し、生花や樹脂を用いたアクセサリーに辿り着く。
外面だけでなく、心からときめくキラキラとした作品を創造することを目標とする。


作品紹介

Lumiereとはフランス語で「キラキラ」という意味を持っています。
私自身、素敵なアクセサリーに出会うと・・・。その作品に出会えたことにトキメキを感じ、その作品を身につけることを想像するだけでワクワクします。
その作品を身につけると、いつもよりなんだか楽しくて、自分自身がキラキラしているように思えるんです*
私は、そんなキラキラを届けれるようなアクセサリーを届けたいです*
一つ一つ手にとってワクワクやトキメキを感じて頂けますように...


Home > ギフト展「キモチ ノ カタチ」11/7-12/27[掲載順不同]

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。